NEW

ruck−tote Kvadrat ブラウン スモール

nendo,2022

バリエーション

(ラージ)Kvadrat グレー
(ラージ)Kvadrat ブラウン
(ラージ)Kvadrat ネイビー
(スモール)Kvadrat グレー
(スモール)Kvadrat ネイビー
(ラージ)アイボリー
(ラージ)ブラック
(スモール)アイボリー
(スモール)ブラック

選択中:(スモール)Kvadrat ブラウン

通常価格 ¥13,200(税込)
ポイント 360P
数量

商品情報

1968年にデンマークで設立されたテキスタイルメーカー、 Kvadrat(クヴァドラ)のデッドストックテキスタイルを使用した、日本を代表するデザインオフィス・nendo (ネンド) とのコラボレーション。
ROOTOTEとnendoのコラボレーションで誕生したruck-tote(リュックトート)は、リュックサックとトートバッグを掛け合わせたバッグです。

2020年6月に発売したruck-toteのファーストモデルよりもサイズをひと回り大きくし、モノの出し入れがよりスムーズになりました。また新たに内ポケットを追加することで収納性も向上しています。
さらにスモールサイズもラインアップに追加。荷物はなるべく少なくし、身軽に活動したいひとに向けたサコッシュタイプです。

■ruck-tote 開発コンセプト
トートバッグは持ち手と開け口が「上」についているため、バッグを肩に掛けたまま中の様子を確認したり、出し入れがしやすく、リュックサックは持ち手が「横」についていることで身体に密着し、ストラップのクッション性や長さ調節機能も相まって疲れにくい構造になっています。この両者の利便性を掛け合わせたいと考え、移動中はリュックのような感覚でありながら、トートのように物の出し入れがスムーズできるバッグがデザインされました。

バッグの形状は少しイビツな五角形であり、こうすることで重心が偏り、中に入っている物が重たければ重たいほど持ち手が「横向き」になり、ワンショルダーのリュックのような持ち心地になります。そして、バッグを少し傾けると今度は開け口が「上向き」になるため、トートのように使えます。ショルダーストラップのディテールや金具類は、できるだけ「リュックらしい」ものを採用。逆に、布地はあえて「トートらしい」帆布にすることで、両者のハイブリッド性が機能面だけでなく視覚的な特徴にもなるようにデザインされました。

■Kvadratとは
1968年にデンマークで設立されたKvadratは、スカンジナビアの伝統に深く根ざしたテキスタイル製品を展開し、高性能のデザインテキスタイル、 ラグ、商業・仕宅インテリア向け音響・ウィンドーカバーソリューションを製造しています。
Kvadratは、色、品質、シンプリシティ、イノベーションを追求することで、これまでに数多くのテキスタイル製品を生み出してきました。革新的なテキスタイルは、Miriam Backstrom、Raf Simons、 Ronan and Erwan Bouroullec、Thomas Demand、 Olafur Eliasson、Alfredo Haberli、皆川 明、Peter Saville、Roman Signer、Doshi Levien 、 Patricia Urquiolaをはじめとするデザイナーとのコラボレーションによるものです。

スペック

タイプ バッグ & バックパック
素材 レーヨン、麻、ポチエステル
サイズ cm:W33×H36×D4 ショルダー最長112、重量230g
メディア掲載

お客様からの商品レビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。


関連する商品