NEW

ruck−tote バッグ イエロー

nendo,2020

バリエーション

アイボリー
ブラック

選択中:イエロー

通常価格 ¥8,800(税込)
ポイント 240P
数量

商品情報

ROOTOTEとnendoのコラボレーションで誕生したruck-tote(リュックトート)は、リュックサックとトートバッグを掛け合わせたバッグ。
トートバッグは持ち手と開け口が「上」についているため、バッグを肩に掛けたまま中の様子を確認したり、出し入れがしやすく、リュックサックは持ち手が「横」についていることで身体に密着し、ストラップのクッション性や長さ調節機能も相まって疲れにくい構造になっています。この両者の利便性を掛け合わせたいと考え、移動中はリュックのような感覚でありながら、トートのように物の出し入れがスムーズできるバッグがデザインされました。

バッグの形状は少しイビツな五角形であり、こうすることで重心が偏り、中に入っている物が重たければ重たいほど持ち手が「横向き」になり、ワンショルダーのリュックのような持ち心地になります。そして、バッグを少し傾けると今度は開け口が「上向き」になるため、トートのように使えます。ショルダーストラップのディテールや金具類は、できるだけ「リュックらしい」ものを採用。逆に、布地はあえて「トートらしい」帆布にすることで、両者のハイブリッド性が機能面だけでなく視覚的な特徴にもなるようにデザインされました。
moreinfomore information
nendo(ネンド)
2002年にデザイナー、佐藤オオキを中心に設立されたデザインオフィス。東京とミラノに拠点を持ち、建築、インテリア、プロダクト、グラフィックと幅広く活動。Newsweek誌「世界が尊敬する日本人100人」「世界が注目する中小企業100社」に選出され、主な作品はニューヨーク近代美術館の他、パリ装飾美術館に永久収蔵されるなど世界から注目を浴びています。日常の中のささやかな「!」をすくいあげ、わかりやすいカタチにすることでデザインに触れた人に、その小さな「!」を感じてもらうことをコンセプトとして活動。

スペック

タイプ バッグ & バックパック
素材 本体:綿
サイズ cm:43×5×52、重量450g
メディア掲載

お客様からの商品レビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。


関連する商品