ソリッドスツール オーク/ブラック

Riki Watanabe

通常価格 ¥42,900(税込)
ポイント 1170P
数量

商品情報

1954年に建築家 清家清(せいけ きよし)が設計した住宅用の椅子として、渡辺力がデザインしたスツールです。
渡辺の代表作であるトリイスツールを思わせる構造で、無垢板を使用した座面とスチールロッドの脚部が、直線的で端正なフォルムを生み出しています。座りやすさを意識した座面の角度や、持ち運びを容易にする座面中央の持ち手部分など、細かな配慮が感じられます。
無垢板を使用しているため、それぞれ個体差がございます。また、乾燥や湿度によって多少変化が生じる恐れがございますが、それらも天然木の性質の一つとしてお考え下さい。

お手入れ:中性洗剤を水で薄めたものをご使用下さい。シンナー、揮発性、アルコール系の製品はご使用いただけません。
moreinfomore information
渡辺 力(Riki Watanabe)
1911年東京生まれ。1936年東京高等工芸学校(現 千葉大)木材工芸科卒業後、ブルーノ・タウトが指導をしていた群馬県工芸所を経て、1949年渡辺力デザイン事務所を設立。1952年ローコストの椅子 「ヒモイス」 で注目を集め、1957年、トリイスツールと円形センターテーブルがミラノトリエンナーレで金賞を受賞する。1972年にデザインした日比谷第一生命のポール時計が代表作として広く親しまれている。戦後日本のデザイン黎明期に革新をもたらしたパイオニア的な存在である。

スペック

タイプ 家具
素材 脚部:スチールロッド、座面:無垢板(オーク)
サイズ cm:43×30×42、3.5kg
メディア掲載

お客様からの商品レビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。


関連する商品