メディア掲載

シティ クロック

2017

通常価格 ¥26,784(税込)
ポイント 744P
数量

Why We Chose This
フランスのBerbesson家(ベルベッソン・ファミリー)のワークショップで2年間にわたって構想されたシティクロックの初期の8台のプロトタイプには、レーザーカット加工に50時間もの時間がかけられました。19世紀の魅力をもつこの組み立て時計が、バイナリテクノロジーを覆い隠します。Berbesson家(ベルベッソン・ファミリー)の人たちは、夕暮れのセーヌ川沿いを散歩中に、パリの家の明かりがついたり消えたりしているのを見て、このアイデアを思いつきました。
Exclusives
革新的なテクノロジーを採用したアイテム
MoMAデザインストアでは、日々の暮らしをより良くするために、テクノロジーを駆使した最新鋭の商品を提供しています。厳選された全てのアイテムは、実生活を想定した商品テストを受け、MoMAのデザインキュレーターにより「このデザインは本当に役立つものなのか」、「もし、この商品が存在しなかったら、世の中は困るだろうか」という究極の基準によって審査されています。

商品情報

テレビ、雑誌で紹介
歴史あるパリの魅力とバイナリ技術を組み合わせたユニークな置き時計。パリのオースマン建物をモチーフにしたCity Clockは、窓灯りが点灯して2進法で時刻を表示します。
窓の明かりは、下から上に1→2→4→8を表し、左から右に時間の10の位、1の位、分の10の位、1の位を表します。
12時ちょうどには1階の左側の窓と右隣の2階の窓が点灯し、他の窓は点灯しません。
8時50分には左側の窓は点灯せず、右隣の4階の窓とさらに右隣の1階と3階の窓が点灯する仕組みです。
Arduinoで、表示方法をプログラムでき、別のユーザーが作成したプログラムサンプルをダウンロードできるなど、最先端テクノロジーを用いた機能も兼ね備えています。その美しさとテクノロジーの融合は、クラシカル志向だけでなく、モダニズム的な佇まいを実現しています。
本体:木製(組立式)
電源:5V(USB入力)

付属品:USBケーブル
※ボンド・糊類は付属しておりません。
※クーポンなど各種割引は対象外となります。

moreinfomore information
French Tech(フレンチテック)
フレンチテックとは、フランスのスタートアップコミュニティ:つまり企業家、投資家、エンジニア、デザイナー、インキュベーター、公共機関等ネットワークのことです、これらのネットワークが、フランスのスタートアップの成長と国際化をサポートしています。フランス政府も活気あふれるスタートアップ企業支援ネットワークをサポートしています。

これら商品は、2018年5月にニューヨークのMoMA Design Storeで開催されたイベント「La French Tech au MoMA」で紹介されました。
MoMA Design Store NYチームが、最新技術を探索するための継続的な取り組みの一環として、French Techと共にセレクトした、革新的なテクノロジーを駆使したフランス製品が、日本に登場です。

スペック

タイプ 掛け時計 & 置き時計
素材 木製 ABS
サイズ cm:14×14×22.1(※突起を含むもっとも長い箇所)、約250g
メディア掲載 2018/10/07 モダンリビング
2018/10/24 OCEANS
2018/11/16 モノ・マガジン

お客様からの商品レビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。


関連する商品