メディア掲載

テンポドロップ

Takeshi Ogawa,2012

バリエーション

ミニ

選択中:テンポドロップ

通常価格 ¥6,050(税込)
ポイント 165P
数量

商品情報

天気が変わると結晶の形も変化
19世紀の船旅では天候予測機として航海士等が使用していたストームグラス。樟脳(クスノキのエキス)やエタノールなど複数の化学薬品を入れて密閉した、ガラスの器です。固形分が底に沈み、液体が透明になれば晴れ、沈殿物が増えて星形の結晶が溶液中を浮遊すれば雨に変わり、固形分の一部が溶液の表面で大きな葉の形になれば嵐になる。例えば、そのような変化が観察されていましたが、科学の発展でナゾが多いことも判明しました。ジュール・ヴェルヌの小説『海底二万マイル』に登場するノーチラス号にも設置されていますが、予測機としての実用は未だに研究途上。日々の天候変化で形を変える結晶を、ナチュラルなアートのようにお楽しみください。台座付きのテンプドロップと台座無しのミニ、2サイズ。自然を愛する方への贈りものに最適です。本品は熟練した技をもつ職人によって1つ1つ製作されており、品質には十分に気をつけておりますが、手作りのため形に若干のばらつきがでたり製法上ガラスに気泡や黒点などが見られる場合がございますことをご了承ください。
※ストームグラスは環境によって結晶化するまでの時間が異なります。パッケージから出して設置し、室内環境になじんで安定するまで約1〜2週間かかると言われています。
※夏期など高温の日が続くと結晶現象がほとんど、あるいは全く出ない事がありますが、通常の変化の範囲内であり、商品不良ではありませんのでご了承ください。
※設置場所の環境によりますが、樟脳は経年変化で徐々にあめ色に変化します。直射日光をあてると変色が早まりますのでご了承ください。
※台座のロゴデザインが画像とは異なる場合がございます。

スペック

タイプ インテリア雑貨
素材 硼珪酸ガラス、台座:ブナ材、中の液体:水・エタノール・天然樟脳・塩化アンモニウム・硝酸カリウム
サイズ cm:W11.5×D11.5×H20.5(台座込) (重量)1.1kg
メディア掲載 2020/06/06 朝日新聞

お客様からの商品レビュー

平均4.9点4.9 (レビュー数:15)

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。


不思議

5点
  投稿者:自遊人
新聞に掲載され一目惚れし購入。梅雨に入る前日に届く。雨が降る予報なので、気圧の変化で変わるだろうと楽しみに。しかしちょこちょこ見ていてるが、小さな粒々が下に沈殿したままで、全然変化しないことにがっかり…と思っていて気づいたら、いきなり結晶が広がり出し美しい景色に。
説明に落ち着くまでは変化がないと書いてあったが、確かにその通り。はやる気持ちを抑えて、おとなしく待っていなければならなかった。待っていたせいもあり、思った以上に感激。今では毎日少しずつ結晶の姿が変わり、今日はどんな景色かと、見るのが楽しみ。ここ最近は年寄り二人の生活。コロナが収まれば孫が来る。食卓から見える場所に置いているが、孫が来るときは避難させねば、きっと興味を持って遊び道具にする。もう少し大きくなって、わかるようになったら、一緒に楽しもう。

見飽きない

5点
  投稿者:umbrella
シンプルでオシャレ
なおかつ見ていても飽きない
秋から冬に見ると結晶が大きくなるので見てるだけで楽しい逸品です。

贈り物に

5点
  投稿者: Air
初めて利用させていただきましたが 贈り物を探していたところ、こちらの商品が気に入ったのですぐに注文しました。
きっと先方にも喜んでいただけると思います。
ラッピングも素敵ですよ。

質問にも迅速に答えていただけたのでとても助かりました。

また、素敵な商品を見つけたいと思います。
ありがとうございました。

おしゃれ

4点
  投稿者:オテル
素敵で職場の受付に置きたいです。これからの変化が楽しみです。
台がダークブラウンの方がドロップ内の結晶が、観察しやすいかなと思いました。

取引先の事務所引っ越し祝いに

4点
  投稿者:てる
取引先の事務所引っ越し祝いに送りました。毎朝変化があるので楽しいと喜んでいただきました。

関連する商品