NEW

イームズ ハング・イット・オール ホワイト

Charles & Ray Eames,1953

バリエーション

ブラック
ウォルナット×ブラックフレーム
ウォルナット×ホワイトフレーム
ダークブルー×メープル
マルチカラー
プライドエディション

選択中:ホワイト

通常価格 ¥36,300(税込)
ポイント 990P
数量

商品情報

イームズ夫妻は1950年代に入ってから子供を対象にしたプロダクトを数多くデザインしています。
オリジナルデザインである、シンプルなコート掛け、「ハング・イット・オール」は1953年の作品。イームズ作品としては珍しくポップで、子供っぽく見える色使いですが、木材を塗装したカラフルなボールの小さい方はジョージ・ネルソンのボールクロックと同じく、当時の最先端素材を使っていました。また、ワイヤーはシェルチェアなどのベースに使われているスチールワイヤーをペイントして応用するなど、洗練されたデザインを大胆に試みています。コート以外に好きなものを掛けて使えるのはもちろんですが、何もかけないでもオブジェとして楽しめるデザインです。

洗練されたデザインはそのままに、ハーマン・ミラー®が開発したカラーバリエーションアイテムです。

取り付け用の金具付
5年間保証書付
耐荷重:全体で5kg
補強された壁面や柱にアンカーボルトでの固定が必要になります。電動ドリル等工具はお客様でご用意ください。
【※割引対象外】
moreinfomore information
Herman Miller (ハーマン・ミラー)
第2次世界大戦後の米国では、デザイナーが消費者のニーズに目を向けるようになり、新しいデザインのアプローチが高く評価されました。ハーマン・ミラー社のような企業がもたらした大量生産技術の進歩によって、新しいデザインはたくさんの人の手に届くようになったのです。同社と手を組んだデザイナーには、長きにわたってデザイン責任者を務めた建築家、ジョージ・ネルソンのほか、レイ&チャールズ・イームズのパワフルなコンビなどがいました。イームズ夫妻は、戦争中、海軍のために成形合板の研究に携わり、その後、この技術を家具に応用しました。こうして、エルゴノミックなフォルムと多機能性、そして合成素材といった新しいアプローチが登場し、この世紀に創られたなかでも最もファンの多い家具が生まれたのです。

スペック

タイプ 収納 & 脚立 & ワゴン
素材 フレーム スチール 木部 ラバーウッド
サイズ cm:約W50×D17×H38、(土台)50×10、 (ビスまでの長さ:両端から)5.5 2.7kg (梱包サイズ )56×20.5×41
メディア掲載

お客様からの商品レビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。


関連する商品