レイモンド・ペティボン:Baseball スケートボード

Raymond Pettibon and The Skateroom,2021

バリエーション

3枚セット

選択中:1枚

通常価格 ¥47,300(税込)
ポイント 1290P
数量

商品情報

このスケートボードには、MoMAコレクションに作品が収蔵されているアーティスト、レイモンド・ペティボン(Raymond Pettibon)の作品『No Title (The raised hands…)』(2013年)が再現されています。
このアートワークは、左腕の大投手ウォーレン・スパーンが投球する姿を描いたもので、投球中の一瞬を絞り込むペティボンの能力が発揮されています。

世界で250枚限定のスケートボードは、7層のメープル材で作られ、ナンバリングとペティボンのサインがプリントされています。正規品証明書付き。※ナンバーはご指定いただけません。

このスケートボードはThe Skateroom(ザ・スケートルーム)とのコラボレーションで作られました。Bコーポレーション認証(certified B Corporation)を受けているThe Skateroomは、アートをあしらったスケートボードを企画、製造、販売するプラットフォームで、青少年の自立支援組織をサポートしています。
壁掛け用器具付属 ※装飾用スケートボードのため、車輪は付属しておりません。
製造工程上、商品の色むらや色付着がある場合がございます。また、外箱に多少のキズや汚れがある場合がございます。あらかじめご了承ください。
※クーポンなど各種割引対象外。
moreinfomore information
Raymond Pettibon (レイモンド・ペティボン)
1957年生まれ。レイモンド・ペティボンが生み出す影響力のある作品は、文学や美術史、哲学、宗教、政治、スポーツ、オルタナティブ・ユース・カルチャーなど、多くのソースから様々な手法で引き出された幅広いアメリカのイコノグラフィ(図像学)がかかわっています。
イメージとテキストを混ぜ合わせたペティボンのドローイングは、ウィリアム・ブレイク、マルセル・プルースト、ジョン・ラスキン、ウォルト・ホイットマンなどの作家による古典的な文章だけでなく、マスメディアの言葉も組み合わせながら、ポップカルチャーや商業文化の視覚的なレトリックを取り入れています。
ドローイングの視覚的で批判的な可能性を追求することでペティボンの作品は、ウィリアム・ホガース、ギュスターヴ・ドレ、オノレ・ドーミエといった18世紀〜19世紀の芸術家や風刺画家の作品に見られる古典的な風刺や社会的批評を思い起こさせ、一方で今日の現代アートや現代文化における表現方法の重要性を強調しています。

スペック

タイプ アーティストスケートボード
素材 7-Ply メイプル材
サイズ cm:20×1.3×80(1デック)、重量約1kg
メディア掲載

お客様からの商品レビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。


関連する商品