ネルソン スワッグレッグデスク

George Nelson

通常価格 ¥459,800(税込)
配送料 ¥1,650
ポイント 12540P
数量

商品情報

ハーマンミラー社のデザインディレクターだったジョージ・ネルソンの、「家具に彫刻のような美しい脚を付けたい」というシンプルな発想から、1958年のスワッグレッグシリーズ誕生まで挑戦は続きました。機械成型によって表面加工を施さない金属の脚を作り、それをスピーディに組み立てられる設計をめざしたのです。世界一の美女にも負けない美脚は、圧力を用いて金属チューブの先を補足してカーブを付ける「スワッギング」という手法から完成。脚にネジを差し込み、反対方向に回せば簡単に組み立てることができるデザインです。1958年、すべてを凝縮したデスクはホームユースとして作られました。整理しやすいカラフルな仕切り棚の1つには、15インチのノートパソコンが収まります。成型引き出し2つと、コード類をまとめるハト目付き。木材と積層板、アルミニウムでできたデスクは組み立ても簡単です。脚には作業面を水平に調節するためのネジが付いています。ハーマンミラー社が長い歳月を経て復刻しました。
※組立式 5年間保証書付

取り寄せ商品のため、お届けに3ヶ月程いただいております。
お客様都合によるキャンセル・返品はお受けできません。代引き不可。
お支払い方法はクレジットカード、Amazon Payのみとさせていただきます。
※下記にご注意ください。
 ・カードの有効期限日が商品のお届け時期以降
 ・お届け予定頃のカード残高不足
※クーポンなど各種割引は対象外となります。
moreinfomore information
Charles & Ray Eames (チャールズ&レイ・イームズ)
チャールズ・イームズ(1907〜1978年)とレイ・イームズ(1912〜1988年)夫妻は、20世紀のデザインに最も影響を及ぼしたデザイナー。金字塔ともなっているデザインは家具から建築、映画、グラフィックなど多岐にわたっています。MoMAとの関係は1940年にさかのぼり、「住宅家具のオーガニック・デザイン」コンテストに2人が参加したのが始まりでした。以降、MoMAは夫妻の作品100点近くをデザイン・コレクションに採用。現在、MoMA Retailでは、イームズ夫妻の有名なデザインを使った製品を通じて2人の功績を讚えています。
moreinfomore information
Herman Miller (ハーマン・ミラー)
第2次世界大戦後の米国では、デザイナーが消費者のニーズに目を向けるようになり、新しいデザインのアプローチが高く評価されました。ハーマン・ミラー社のような企業がもたらした大量生産技術の進歩によって、新しいデザインはたくさんの人の手に届くようになったのです。同社と手を組んだデザイナーには、長きにわたってデザイン責任者を務めた建築家、ジョージ・ネルソンのほか、レイ&チャールズ・イームズのパワフルなコンビなどがいました。イームズ夫妻は、戦争中、海軍のために成形合板の研究に携わり、その後、この技術を家具に応用しました。こうして、エルゴノミックなフォルムと多機能性、そして合成素材といった新しいアプローチが登場し、この世紀に創られたなかでも最もファンの多い家具が生まれたのです。

スペック

タイプ 家具
素材 本体トップ / ホワイトラミネート、本体サイド、バック / ウォールナット、脚 / スチール
サイズ cm:W99.1×D72.4×H87.7 (梱包サイズ)W105×D85×H30
メディア掲載

お客様からの商品レビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。


関連する商品