イームズ エレファント プライウッド

Charles and Ray Eames

通常価格 ¥161,700(税込)
ポイント 4410P
数量

Why We Chose This
1946年にMoMAは、チャールズ・イームズの14歳の娘、ルチアのために作られた遊び心のあるエレファントのプロトタイプを含む画期的な展覧会「New Furniture Designed by Charles Eames」を開催しました。この作品は、MoMAのコレクションで表現されているイームズ夫妻の先駆的な技術である、合板の3次元成形に新しい方法を提示するものでした。このデザインの曲線は精密で複雑なため、2つのパーツを組み合わせるエレファントは技術的に非常に難しく、今までこの作品が大量生産されることはありませんでした。
Exclusives
MoMA収蔵アイテムやその関連アイテム
MoMAは、世界で初めて建築とデザインに特化したキュレーター部門を設けました。MoMAデザインストアは、「MoMAコレクション」から選定されたデザインオブジェクトと、オリジナルデザイナーが選んだ色と素材を採用した公認モデルのみを提供しています。MoMAのデザインコレクションは常に変化を遂げており、それはデザイン業界そのものの発展を反映しています。

商品情報

1946年にMoMAでプロトタイプ品が展示されたこの遊び心に満ちた象が、今回初めてVitra(ヴィトラ)社で連続生産されました。
1940年代、Charles & Ray Eames(チャールズ&レイ・イームズ)は、三次元でプライウッドを成形する技術の開発に数年を費やし、その技術を用いて数々の家具やオブジェを製作しました。頭と胴、2つのパーツを組み合わせたプライウッドのゾウのデザインは、アイディアとしては存在していましたが、その滑らかな曲線を表現することが当時はまだ技術的に難しく、製品化と大量生産には至りませんでした。そのため、試作品はチャールズ・イームズの14歳の娘にプレゼントされ、1946年にニューヨーク近代美術館(MoMA)の展覧会に展示された後は、イームズの家族が保管していました。2007年の限定生産を経て、ついに2017年の秋冬コレクションから、アメリカンチェリー材の合板を使った「イームズ エレファントプライウッド」が、従来のプラスチック製イームズエレファントのラインナップに加わりました。イームズ夫妻の作品はMoMAコレクションにも選ばれています。
※クーポンなど各種割引は対象外となります。

スペック

タイプ インテリア雑貨
素材 木製(アメリカンチェリー)
サイズ cm:約W41×D78.5×H41.5 (梱包サイズ)約W42×D80×H44、約4.6kg
メディア掲載

お客様からの商品レビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。


関連する商品