マリーナ&スザンナ セント

マリーナ&スザンナ セント

ベネチアングラスで有名なムラノ島で代々300年以上続くガラス工房の後継者である姉妹が創設したジュエリーブランド。デザイン、製作の全工程をアトリエで行い、コンテンポラリーなデザインを得意とする姉スザンナとガラスアーティストの妹マリーナがガラス工芸を現代的にアレンジした独創的なガラスジュエリーを展開しています。クリアな吹きガラスの連なりで泡立つシャボンを表現したネックレス「SOAP」がブランドを一躍有名にして以降、彼女たちの作品は世界中のモダンアートミュージアムのショップやブティックで取扱われてきました。大胆でいながらエレガントでクールな作品の数々は「ベネチアングラス」の既存イメージを覆します。

全部を見る