MoMAについて

MoMAの理念

MoMAの理念

The Museum of Modern Art は想像力を刺激し、心を燃え立たせ、
そしてインスピレーションを与える場所です。
素晴らしい展覧会、そしてモダン・コンテンポラリーアートの世界最高のコレクションとともに、
MoMAは、過去と現在、確立されたものと実験的なものの間の対話に力を注いでいます。
私たちの使命は、あなたがモダンアートを理解し、楽しむのをお手伝いすることです。

Mission Statement (理念)

The Museum of Modern Art (MoMA)は、1929年に教育機関として設立され、世界で最も重要な美術館となるよう献身し続けています。 The Museum of Modern Artの使命を、理事や、職員の指揮のもと、ここに明示するものとします。

The Museum of Modern Art の使命

  • モダン・コンテンポラリーアートの生命力、複雑性及び展開を示すにふさわしい、永久収蔵品の制定、及び、その保存、記録
  • 高品質な展覧会や教育プログラムの実施
  • ライブラリ、アーカイブ、国際的に認められる保護研究所としての役割の維持
  • 奨学金と、特に知的価値の認められる出版物の支援

MoMAの使命の中核を成すものは、多様な地域、国内、更には国際的な聴衆によるモダン・コンテンポラリーアートに対する、より深い理解と喜びを奨励することです。

※使命達成のための、The Museum of Modern Artの認識 / 前提条件

  • 理想と好奇心の探求から始まったモダン・コンテンポラリーアートは、19世紀後半から今日まで続く、新しくも芸術的な伝統を生み出したということ。
  • モダン・コンテンポラリーアートは、時代の芸術的な問題を反映し探る表現 ―― 絵画、彫刻、素描、印刷物、絵本、写真、建築、デザイン、そして映画やビデオだけでなく、まだ発達しておらず理解されていない新しい形など、視覚的表現のすべてを含むということ。
  • 視覚的表現のこれらの形は、終わりがない一連の議論と反論であり、それは展覧会や展示を通して探られ、美術館の多様な所蔵品に反映されているということ。
  • が、設立された理・zを尊重し、不可欠な存在のまま現在まで関与するものであるなら、コンテンポラリーアートとそのアーティストの重要性を主張することが大切であること。
  • コンテンポラリーアートへのこの取り組みは、モダンアートの伝統への理解の深まりをより活気づけ、周知させることであること。
  • この分野での第一線であり続けるためには、優秀な専門職員を有し、洞察力、想像力、そして知性のある新しいアイデアやイニシアチブに対応しつつ、定期的に自身への再評価が必要であること。そしてその再評価のプロセスは美術館の伝統により義務付けられており、開放性、そして変化と進化を厭わない姿勢を促すものであること。

これを総じて、The Museum of Modern Art はモダン・コンテンポラリーアートの問題に敏感な環境の中で、学者から幼児まで一般に広く公開されながら、確立されたものと実験的なもの、過去と現在の間の対話を作り上げるように努めるものとする所存です。