Design by Braun

Design by Braun

Braunの商品は、完璧、明確、有意性を中心的な特徴とする、ドイツのデザインに対する姿勢を体現しています。Braun社は、アーサー・ブラウンとエドウィン・ブラウンが明確なビジョンをもったディーター・ラムスを雇い入れた1960年代に、頭角を現しました。ラムズは、高品質で目立ちすぎず、影響を受けたバウハウスの理念、「シンプルなほどよい」に従った商品を作ることを主要な目的とし、デザインチームを率いました。ラムズがBraun社で働いた40年の間に、500点以上の傑作を生み出しました。洗練されたコーヒーメーカー、計算機、ラジオ、かみそりなど、その多くはMoMAコレクションに選ばれています。

全部を見る