ウィルヘルム・ワーゲンフェルド:ティーカップ&ソーサー

Wilhelm Wagenfeld, 1938

通常価格 ¥8,100(税込)
ポイント 225P

良質なティーカップのシンプルな美しさを極めた、ホウケイ酸ガラス製のカップ&ソーサー。バウハウスに学び、因習打破主義者であるウィルヘルム・ワーゲンフェルドが手掛けたもので、彼の作品は、MoMAコレクションに収められています。機能主義であるワーゲンフェルドの信条は、「労働者には手頃な価格でありながら、金持ちにも使ってもらえる良質な」工業デザインの製品を作ることでした。このエレガントなカップ&ソーサーのセットは、まさにその条件を満たしています。初めてホウケイ酸ガラスを開発、活用した企業である、ドイツのガラスメーカー、イエナ・グラスによって、手作りされています。激しい温度変化に耐えうる強さをそなえた素材により、繊細なラインの薄いカップを実現しました。耐熱温度約449゜C。
食器洗浄機使用可能。

お客様からの商品レビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。


スペック

タイプ 食器・カトラリー
素材 ホウケイ酸ガラス
生産国 デザイン:スイス 製造:中国
サイズ cm:16.7×4.3、容量約148ml、290g
メディア掲載

おすすめの商品