KAWS:Where The End Starts

通常価格 ¥8,640(税込)
ポイント 240P
数量

商品情報

ArtとLow Artの境やアートとファッションの境を曖昧にしました。
映画やテレビ番組をTOYや大規模な彫刻、抽象画と言える力強い絵画に採り入れるアーティストのKAWS(カウズ)は、ポピュラーなエンターテイメントの見慣れた色や形を気の利いた、それでいて強く訴えかける人間的な観点から再創造します。アンディ・ウォーホルや他のポップアーティスト、ハードエッジの抽象画、グラフィティの影響を受けたKAWSの作品は、消費文化と芸術的な改革の両方に巧みにまたがり、その独特なスタイルは象徴的な彫刻作品やTOYでも発揮されています。

KAWS:「Where the End Starts」には、主要な絵画や彫刻、スケッチ、TOY、ファッションと広告デザインが掲載され、KAWSの多作なキャリアを探求しています。
Andrea Karnes(アンドレア・カーンズ)、Michael Auping(マイケル・アウプ)、Dieter Buchhart(ディーター・ブックハート)、Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)からの寄稿を含むこの広範なモノグラフは、KAWSのキャリアがグラフィティからファインアートへと変化し、Comme des GarconsやSUPREME、Nigo (A Bathing Ape) 、Nikeなどのブランドやデザイナーとのコラボレーションにシフトした過去20年間における彼の形式と概念の発展という重要な側面を明らかにします。
2016年秋に開催された大規模なKAWS展に合わせてフォートワース現代美術館がカラーで複製した150点以上の絵が含まれたハードカバー版。
ブルックリンに拠点を置くKAWS(1974年に生まれ)は、同世代のアーティストの中で最も注目すべき1人と広く認識されています。ポップアートの伝統の中で、彼は影響力を持つ多くの作品を生み出し、若者を現代アートに惹きつけると同時にアートとデザインの世界を結びつけ、商品やグラフィックデザイン、絵画、壁画、彫刻を取り入れました。
※クーポンなど各種割引は対象外となります。

スペック

タイプ アートブック & デザインの本
素材
サイズ cm:23×2×30.5
メディア掲載

お客様からの商品レビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。


関連する商品