IN THE MoMA COLLECTION

iittala アアルトベース ミディアム クリア

Alvar Aalto,1936-1937

通常価格 ¥17,280(税込)
ポイント 480P

「アアルト」とはフィンランド語で「波」の意味。アルヴァ・アアルトは、1930年代、今やクラシックとなった花瓶のシリーズで、永遠の波を表現しました。MoMAのデザイン・コレクションでも長年にわたっておなじみとなってきた、この有名な波打つ花瓶は、フリー・フォルムを特徴とするモダン・デザインの傑作です。官能的な流れる美しさは、まるで中に入る水を真似しているかのよう。鉛を排除したガラスを、手吹きで型に入れ、手作業で磨き上げました。
この商品は、製作の過程で裏面にしわのようなものや気泡が出来ますが不良品ではありません。
moreinfomore information
iittala (イッタラ)
1881年、フィンランド南西部・イッタラという小さな村に建てられたガラス工房がイッタラの始まりです。どんな場面にもしっくり馴染み、何年経っても飽きのこないデザインのガラス製品。現在はガラスアイテムだけでなく、陶磁器やステンレス製品なども手がける、北欧を代表するテーブル&リビングウェアブランドとなりました。

お客様からの商品レビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。


スペック

タイプ 花瓶・キャンドル
素材 無鉛ガラス
生産国 デザイン・製造:フィンランド(イッタラ社)
サイズ cm:最大W15.5×H12
メディア掲載

おすすめの商品